楠木建まとめ!オススメの記事や書籍などを紹介します

楠木建まとめ

こんにちは。ボチオです。

一橋大学教授の楠木建さん。

当ブログでも何度かご紹介しております。

ビジネスにおいて有益な理論や考え方について、いろんな媒体にて発信されているので、まとめてみました。

プロフィール / wiki

楠木 建(くすのき けん、1964年9月12日 – )は日本の経営学者。一橋大学大学院経営管理研究科教授。専攻は競争戦略。
wikipediaより

>>詳細はwikipediaにて

※子供時代は南アフリカで過ごされたようです!

以下のような著書があります。

以下の記事もご参考ください。

ブログ

公式ブログがあります!!

※楠木先生(ベーシスト)のヅラをかぶってのライブに関する記事(ケン日記「御礼」)が衝撃的です。

twitter

お仕事のリリース情報や、読書・映画鑑賞のメモ、ご自身のバンド活動報告などについてのつぶやきがメインです。

NewsPicks

プロピッカーとして活躍されている楠木先生。

ニーズピックスのオリジナル記事も執筆されており、そこからオススメ記事をいくつか紹介します!(有料記事含みます)

DeNAのキュレーションサイト問題に関する考察です。
Q企業(クオリティー)とO企業(オポチュニティー)というフレームワークが面白い。
>>【緊急寄稿2万字:楠木建】DeNAのDNAを考える
RIZAPの事業戦略に関する考察です。
>>【論考】楠木建、ライザップの戦略ストーリーを解析する
【佐山展生 × 堀江貴文 × 楠木建】の3名による鼎談
>>教養を身につけるにはどうしたらいいか?

鼎談の様子がyoutubeにも公開されています!

文春オンライン

「あくまでも個人的な好き嫌いの話として聞いていただきたい。」から始まる、楠木節の効いた記事たちです。

オススメの記事を一部載せておきます。

講演・セミナーログ

2018年2月21日、株式会社あしたのチームが主催する「あしたの人事クラブ発足記念パーティ」&『あしたの履歴書』出版記念イベントの一環として、特別講演が催されました。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木氏が登壇し、「好き嫌いの復権」をテーマに、これからの組織のあり方や個人の働き方について提言を行いました。本パートでは、ビジネスにおいては見過ごされがちだった「好き嫌い」という観点の重要性を説きます。
>>一橋大学教授・楠木建氏が語る「好き嫌い」を経営戦略にすべき理由

Rakuten新春カンファレンス2018
楽天市場の出店者や、ECに関連する多様なビジネスパーソンが集まる「楽天新春カンファレンス2018」。名古屋・福岡で登壇したのは、一橋大学大学院 国際企業戦略研究科教授の楠木建(くすのき・けん) 氏。競争優位性をもたらす戦略は、違いを生む要素がつながって、人に話したくなる「一つのストーリー」にならねばならないと説きます。本当の戦略とはなにか。古今東西の企業研究から得た知見などを織り交ぜながら、その真髄に迫っていただきました。
>>【ストーリーとしての競争戦略】競争優位性を生む「違いをつくって、つなげる」ことの重要性

他メディア

一例ですが、他にも以下のようなメディアで連載・執筆されております!

うん、やっぱり楠木先生最高ですね。