「職場でぼっち。辞めたい。」←そんな時の対処法とは?

社内ぼっち

  • 会社ではいつもぼっち飯
  • どうしても職場に馴染めない
  • 仕事に行くのが辛い、辞めたい

ようこそ、ぼっちな方。

ボチオと申します。お仕事お疲れ様です。

ぼっちって辛いですよね。

周りに気の合う人も少ないし、会社のような集団の中にいると孤独を感じる場面も多いですし。

でも、です。

ぼっちは慣れてくるものでして、加えてめんどくさい人間関係に巻き込まれずに済みますし、かなり楽なポジションであるのも事実なんです。

ということで今回は、「ぼっちをポジティブに捉えよう!」というテーマでお送りします。

※本当に辛くてとてもポジティブに考えられない、という方は先にこちらをご覧ください。
>>どうしてもぼっちが辛いなら

会社でぼっちでも気にしないでOK

群れない
あなたは何のために会社へ毎日行って、仕事をしているのでしょう?

同僚と仲良くするため、会社に馴染むため。

ではないですよね。

仕事をしに行っているんですよね。

仕事で成果を出す。

これができれば、ぼっちだろうが誰だろうが、関係ありません。

会社としても、仕事ができてお金を稼げる(売り上げを大きくする or コストを削減する)人を求めています。

職場では、仲良しグループなんて必要ないんです。

むしろ仕事ができる人は、群れたりしないものです。

いつも誰かと一緒にいる人は、どこかで一人になるのが怖いと思っている臆病な人です。

そんな人たちの目線なんて、気にする必要全くありません。

関連記事
「職場で浮いてしまう。馴染めない。」←気にしないための5つの方法

社内ぼっちはこんなに楽

ぼっち楽
実は、ぼっちは美味しいポジションです。

とにかく、めんどくさい人間関係に巻き込まれないで済むので、とても楽です。

まず、お金と時間の無駄使いを避けられます。

ランチはいつもぼっち飯。

飲み会は基本的に行かない。

節約効果は大きいですし、また自分のやりたいことに取り組める時間も増えます。

それだけではありません。

自分の仕事に集中できる点もぼっちの素晴らしいところ。

経験上、ぼっちは余計な仕事(飲み会の幹事とか、送別会の準備とか)を頼まれない傾向にあります。

めんどくさい仕事は、非ぼっちに任せてしまいましょう。

関連記事
職場の人間関係ってめんどくさい!ストレスから解放されるための6つの方法

ぼっちポジションを取ろう!

ぼっちポジション
ぼっちポジションのメリットをお伝えしてまいりましたが、いかがでしたしょうか。

「ぼっち=孤独・辛い」と捉えていた人が多いかもしれませんが、それは考え方次第で変えられます。

確かに会社でぼっちだと、どうしても他人の目が気になってしまいますし、辛い思いをすることもあるかもしれません。

でも、人の目なんかよりも仕事で成果をあげることの方が、あなたの人生における重要度は高いはずです。

仕事がスムーズに行えるように、社内では周囲の人と挨拶など簡単なコミュニケーションを取っておく、くらいで良いです。

「ちょっと近寄りがたいけど、仕事はちゃんとできるし悪い奴ではなさそう」

こんなポジションが取れたら、仕事も楽になります。

どうしてもぼっちが辛いなら

仕事無理に行かない

本当に辛い時は、無理して会社に行く必要は全くありません。

ズル休みしたって大丈夫です。

関連記事
会社をズル休みしたい。そう思った時点で休むべきです。

根本的に解決するためには、やはり組織の外に目を向けると良いです。

今後の会社生活を少しでも楽にしておきたいなら、転職活動をすることを強くオススメします。

大事なポイントなのですが、

転職活動 ≠ 転職すること

であり、転職することだけが、転職活動の目的ではありません。

「自分はいつでも転職できる」

そう思えるようにしておくだけで、今のめんどくさい人間関係を、長い時間軸で捉えることができるようにもなります。

あなたの市場価値を見いだす転職サービスMIIDAS(ミイダス)なら、質問に答えるだけで、強みや向いている仕事、自分と相性の良い上司・部下のタイプなどが分かる適性テストを利用できます。企業からのスカウトも受け取ることができ、自分に関心のある企業がわかります。

僕も今そこまで転職するつもりはないのですが、それでもMIIDAS(ミイダス)には登録していて、時折求人を眺めて組織から離れることについてシミュレーションしたりします。

豊富な求人を見て、また企業からのスカウトをもらい、自分でも転職できると自信をつけることができ、結果として仕事にも前向きに取り組めるようになった経験があります。

僕にとってMIIDAS(ミイダス)は、まさに精神安定剤のような存在でした。

登録は無料なので、仕事にモヤモヤしている方は、まずは転職する気が無くても登録しておくことをオススメします。
>>MIIDAS(ミイダス)公式はこちら