会社に行くのが辛い人は無理せず休みましょう。自分のためにも会社のためにも

仕事に行くのが辛い

お疲れ様です。ボチオと申します。

会社に行くのが本当につらくて、精神的にきつくて、吐き気と戦いながら出社しようとしている、、、

そんな人がいかに多いことか。

かくいう僕もこのような時期がありました。

もしあなたが会社に出社しようか迷っているのであれば、「絶対に無理しないで!」と伝えたいです。

会社に無理して行っても誰も得をしない

仕事無理に行かない
少し立ち止まって考えてみてください。

あなたも今の会社に就職した時は、少なからず希望を、情熱を持っていたのではないでしょうか。

  • やりたかった営業の仕事を頑張るぞ!
  • 〇〇先輩のように、バリバリ働いて活躍したい!
  • どんどん出世して周りからも評価されて、大きな仕事を任せてもらいたい!

でも今は、会社に行くことが精神的に辛くて辛くて。。。

そんな状況で、仮に歯を食いしばって出勤したとしても、業務にも集中できませんし、仕事のパフォーマンスも良くはないでしょう。

であれば、いっそのことお休みしちゃっても良いと、僕は思います。

無理して体を壊してしまっては、元も子もありませんよ。

会社に行くことが辛いと感じているあなたは、きっと真面目で優しい方なのでしょう。
でなければ、こんなに息苦しいと感じることもないはずです。

会社としても、そんなあなたに、本当であればパフォーマンス高く、そしてすぐ辞めるとかではなく長期的に働いてもらうのが良いんです。

そのためにも休息は必要なものです。

「休むこと = 悪いこと」では全くないんです。

会社を休みたくても休やめない、なんてことはない

会社休めないことはない
会社という組織で仕事をしている以上、自分が休んでも働いている人はいます。

僕も何社か実際に勤めてきた経験がありますが、急に誰かが休んでも、結局なんとかなるものです。

若手の社員だけでなく、マネージャーや部長といった役職者が、例えば身内に急に不幸があってお休みした場合でも、同様です。

「休んでしまうと同僚に申し訳ない。休める空気ではない」

そんな方は、もっと長い時間軸で考えてみましょう。

あなたのたった1回きりの貴重な人生において、他人の目を気にする必要は本当にあるのでしょうか。

関連記事
職場の人間関係ってめんどくさい!ストレスから解放されるための6つの方法

まずはともあれ、仕事のことは忘れてゆっくり休んで

とにかく休む
とにかく、ご自身の心と体の健康が一番大切です。

思い切って「体調が悪いので」といって、お休みしましょう。

お休みするとなっても、上司に電話した時の緊張や、同僚への罪悪感(感じる必要は本当は無いですよ)などが残っているかもしれません。

まずは、何も考えなくて良いので、心が落ち着くまでゆっくり過ごしましょう。

そして職場のことは一旦忘れて、自分の内面の声に耳を傾けてあげましょう。

本当に辛い時は、無理して会社に行く必要は全くありません。

ズル休みしたって大丈夫です。

関連記事
会社をズル休みしたい。そう思った時点で休むべきです。

冷静に自分の今の仕事を見つめ直してみては

自分見つめる
仕事が順調であれば「会社に行くのが辛い」と感じることはないはず。

逆に「会社に行くのが辛い」と感じるのであれば、おそらく

  • 仕事内容が自分にあっていない
  • 職場の人間関係がうまくいっていない

のいずれか(もしくは両方)の状況なのではないでしょうか。

この休みを良いチャンスとして捉えて、自分自身のやりたいことやどうしてもやりたくないことなどに考えを巡らせてみるのも良いと思います。

転職活動しておくと、精神安定剤になるよ

根本的に解決するためには、やはり組織の外に目を向けると良いです。

今後の会社生活を少しでも楽にしておきたいなら、転職活動をすることを強くオススメします。

大事なポイントなのですが、

転職活動 ≠ 転職すること

であり、転職することだけが、転職活動の目的ではありません。

「自分はいつでも転職できる」

そう思えるようにしておくだけで、今のめんどくさい人間関係を、長い時間軸で捉えることができるようにもなります。

あなたの市場価値を見いだす転職サービスMIIDAS(ミイダス)なら、質問に答えるだけで、強みや向いている仕事、自分と相性の良い上司・部下のタイプなどが分かる適性テストを利用できます。企業からのスカウトも受け取ることができ、自分に関心のある企業がわかります。

僕も今そこまで転職するつもりはないのですが、それでもMIIDAS(ミイダス)には登録していて、時折求人を眺めて組織から離れることについてシミュレーションしたりします。

豊富な求人を見て、また企業からのスカウトをもらい、自分でも転職できると自信をつけることができ、結果として仕事にも前向きに取り組めるようになった経験があります。

僕にとってMIIDAS(ミイダス)は、まさに精神安定剤のような存在でした。

登録は無料なので、仕事にモヤモヤしている方は、まずは転職する気が無くても登録しておくことをオススメします。
>>MIIDAS(ミイダス)公式はこちら